誰もが反応してしまうコピーを書くには

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 10:30

今回は誰もが反応してしまうコピーを書くにはどうしたらよいか

考えてみましょう。

 

そもそもコピーとは、作成する前にターゲット(見込み客)を定めます。

そうしたほうがよりターゲットが反応するコピーを書くことができ、成約率が高まります。

 

しかし、今回はターゲットを全く限定していないので興味を引けるような単語や

フレーズが人によって全然変わってきます。

 

なので今回は、「人間」として思わず反応してしまうコピーの書き方を紹介していきます。

 

 


 

「人間として思わず反応してしまうコピー」とは

 

私たち人間には共通の欲求として食欲、睡眠欲、性欲があります。

 

空腹になったら、食事を取りたい。

 

眠くなったら、睡眠を取りたい。

 

自分の子孫を残したい。

 

これらは私たちが持っている共通の欲求で、

故に、これらに関するコピーには共通のイメージと反応をしてしまいます。

 

だからといって、

 

「このスイカはおいしい」

 

これだけでは、ただおいしいスイカがあるとイメージできるだけで、

誰もが反応してしまうコピーとは言えません。

 

しかし

 

「炎天下の中でキンキンに冷やした赤々としたスイカを口いっぱいに頬張ると

 甘さが口の中いっぱいに広がった」

 

このコピーだと直接おいしいとは言っていませんが、

おいしいスイカを食べているということはイメージできると思います。

 

むしろ2つ目のコピーのほうがおいしいスイカを鮮明にイメージできると思います。

 

このように、人間が共通して持っている欲求を具体的なイメージで刺激することで

多くの人が反応してしまうコピーを書くことが出来ます。

コンテンツ一覧

JUGEMテーマ:ネットビジネス

スポンサーサイト

  • 2017.08.14 Monday
  • 10:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM